いつどんなものが何枚ぐらいあるといいの?着替えの基礎知識

いつどんなものが何枚ぐらいあるといいの?着替えの基礎知識

  • 提供元 nicottie公式
  • 2015年11月24日 更新
  • 子育て・育児
  • 381

小さくてかわいい赤ちゃんのウェア。お祝いでもらうことも多いけれど、「サイズと季節が合わず着せられなかった」ということも少なくないようです。逆に1日に何度も替える肌着は「足りなかった」という声も…

小さくてかわいい赤ちゃんのウェア。お祝いでもらうことも多いけれど、「サイズと季節が合わず着せられなかった」ということも少なくないようです。逆に1日に何度も替える肌着は「足りなかった」という声も。いつどんなものが何枚ぐらいあるといいか知っておくと賢くそろえられます。

肌着の種類

「汗を吸い取るための短肌着」+「温度調節の肌着」+「ウェア」が基本の重ね型です。
温度調節のための肌着は丈の長さや形によって、いくつかの種類があります。プリントのかわいい肌着も多く、暑い季節は家の中では肌着だけでウェアを兼ねても大丈夫です。

短肌着

赤ちゃんの体にフィットして汗を吸い取る短肌着。寝かせたままで着せ替えできるよう、前を打ち合わせるひもで結ぶ形が主流です。肌に直接触れるので、素材や縫製のいいものを選びましょう。洗い替えも含めて3~5枚ぐらいは必要です。

続きを見る⇒着替えの基礎知識|ベビータウン

着替えの基礎知識について知りたい方は、ベビータウンへ!
  • 381

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ