【多忙なママの頼れるパートナー】抱っこひもって必要?どうやって選ぶもの?

【多忙なママの頼れるパートナー】抱っこひもって必要?どうやって選ぶもの?

  • 提供元 nicottie公式
  • 2016年2月26日 更新
  • 子育て・育児
  • 2,808

毎日かかせないものとして多くのママがあげるのが抱っこひも。「とりあえずぐずったら、抱っこかおんぶする」というママも多いなか…

抱っこひもは、生活にかかせない育児グッズ

毎日かかせないものとして多くのママがあげるのが抱っこひも。「とりあえずぐずったら、抱っこかおんぶする」というママも多いなか、使いやすくて、安全な抱っこひもは、育児になくてはならないアイテムなんです。

日本人の赤ちゃんやママに優しい安心設計

【先輩ママから支持されています】多機能抱っこひも(マミィラク)|通販のベルメゾンネット

【先輩ママから支持されています】多機能抱っこひも(マミィラク)|通販のベルメゾンネット
13,990(税込¥15,109)
マミィラクは、「日本で開発された、日本人の赤ちゃんやママのための抱っこひも」というだけあり、使ってすぐに「その良さ」を実感できました!まず嬉しいのは、股幅が日本人赤ちゃんに合わせて設計されているということ。とくに対面抱っこをする時は、「股関節に悪い影響はないのかな」と、私を含め心配するママは多いので、不安はかなり軽減されたと思います。また、マミィラクが私たちママにポイントが高い点は、肩ベルトと腰ベルト幅広いことも。幅広のため肩や腰にくいこみにくく、長時間使用していても痛くなかったです。さらに、赤ちゃんが寝てドシッと体重がかかってきても、驚きの安定感!これは本当に助かります。マミィラクは、ママ友の口コミでもかなり評判がいいですね。

なんと最大6WAY!多機能抱っこひもはとにかく便利!

私は今、1日中マミィラクを使っています。家事をする時、外出する時、ぐずった時や寝かしつけたい時。さらに、外で食事などする時など、どんな場面にも対応してくれるのが本当に便利なんですよ。なんと、対面抱っこ、おんぶ、前抱っこ、お座り抱っこが可能。さらに別売りのオプションパーツをつければ、新生児用の横抱っこ、縦抱っこもできるという多機能ぶりです。とくに私のお気に入りは、お座り抱っこができるところです。赤ちゃんを連れてランチに行くと、ベビーカーに乗せていたり、赤ちゃん用の椅子に座らせたり…。けれど、なかなかじっとはしてくれませんよね。最終的に膝にのせて食べることが多いのですが、このマミイラクがあれば、膝の上でお座り抱っこができるので大助かりです。赤ちゃんも私とくっついていられるので、安心しているのもいいですね。

1人でしづらいおんぶに、便利な機能が目白押し!

「おんぶをする時が、1番大変だよね」という話を、ママ友ともよく話します。なぜって、おんぶする時に赤ちゃんが動いて、1人でおんぶがなかなかできないから。でも、このマミィラクなら、1人で簡単にできる「おんぶホルダー」付き。本体に赤ちゃんを寝かせて、「おんぶホルダー」をしっかり装着。固定した状態でおんぶできるので、急に赤ちゃんが動いても安心です。またおんぶをすると、赤ちゃんは安心して寝てしまうこともしょっちゅう。頭がダランと後ろに垂れてしまい、振り返った時にぶつけてしまう心配も…。その点マミィラクには、赤ちゃんを降ろさなくても付けられるカバー「スリーピングフード」が。肩のフードストラップを引っぱり、スリーピングフードを赤ちゃんに被せてボタンで固定するだけ、という簡単な手順も魅力です。

細やかな心使い満載のマミィラクは、価格も◎

そのほかにもマミィラクは、ママたちがうれしい心使いがたくさん!保冷剤を入れられるポケットが付いていて、ポケットの内側が通気性のよいメッシュ素材なのもうれしいところです。また、おもちゃやブランケットなどをひっかけられる「肩ひっかけループ」が付いているのも魅力的。使用しない時は、外さずに丸めてボタンを留めれば、ウエストポーチのようにコンパクトになるのもうれしいですね。こんなに便利な機能が満載で、本体価格12000円。別売りの新生児パットは3700円。これはかなり抑えめ価格だと思います。抱っこひもを探しているママは、ぜひ1度マミィラクを体験してみてくださいね。


(文:1歳女の子のママ)
  • 2,808

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ