ママがほっと安心できるコラム  教えて!谷先生 第10回 「こんにちは!赤ちゃん!」

ママがほっと安心できるコラム  教えて!谷先生 第10回 「こんにちは!赤ちゃん!」

  • 提供元 nicottie公式
  • 2016年1月3日 更新
  • 子育て・育児
  • 449

初めてお母さんになった時、「あれ!?これは何!?」「これって大丈夫!?」いろいろ見たことがないようなことに出会います。今回はそんなできごとを一緒に見てみましょうね。

初めてお母さんになった時、「あれ!?これは何!?」「これって大丈夫!?」いろいろ見たことがないようなことに出会います。今回はそんなできごとを一緒に見てみましょうね。

蒙古斑あるある!おしりや腰に!

蒙古斑は色素細胞が皮膚の真皮という所の中に残ったため見られる青いあざで、生まれてきた日本人の赤ちゃんのほぼ100%に見られます。一つだけのこともあればたくさん見られることもあります。形は様々で境界もはっきりしていません。普通のタイプの蒙古斑はおしり、背中に見られます。

手足や顔面、腹部にできるものは異所性蒙古斑といわれています。一般的には年令と共に自然に消えていきますが、お尻から遠いものほど消え難く、異所性蒙古班の場合、成人になっても残ることが10%ぐらいあります。悪いものではないので心配はいりませんよ。

正中部母斑(サーモンパッチ)

生後すぐから数日後に見られます。上まぶた、まゆ(眉間)、おでこ、鼻の下などからだの正中部に出来るのでこうよばれています。これは盛り上がりのない淡い紅斑です。乳児期以降に自然に消えていきます。

エンジェルキッス(天使のキス)と呼んでいる国もありますよ。

続きを見る⇒「 こんにちは!赤ちゃん!」 | ベルメゾンデッセ

続きを見る⇒「 こんにちは!赤ちゃん!」 | ベルメゾンデッセ
ベルメゾンとみなさんが一緒になって暮らしの楽しみ方について考えるコミュニティサイト
  • 449

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ