具体的なスキンケアの方法は?赤ちゃんのスキンケアの悩みを解決する「いくぢえ」

具体的なスキンケアの方法は?赤ちゃんのスキンケアの悩みを解決する「いくぢえ」

  • 提供元 nicottie公式
  • 2015年12月29日 更新
  • ライフスタイル
  • 484

「赤ちゃん肌」といえば、ぷるぷるでもちもちの理想の肌というイメージですが、実際はおむつかぶれや湿疹など、意外と多い赤ちゃんの肌トラブル…

「スキンケアの悩み」について専門家の先生に伺いました!

「赤ちゃん肌」といえば、ぷるぷるでもちもちの理想の肌というイメージですが、実際はおむつかぶれや湿疹など、意外と多い赤ちゃんの肌トラブル。デリケートな肌を守ってあげるにはどうしたらよいのか、悩むママも多いですよね。そこで今回は、小児皮膚科の先生に、ママ達が抱えるスキンケアの悩みや疑問について、お話を伺いました。ぜひ参考にしてください。

お話を伺ったのはこの方

独立行政法人 神奈川県立こども医療センター 皮膚科部長
馬場直子先生

【プロフィール】
専門医としての臨床や学会活動にとどまらず、学校保健、各種患者会での活躍でも知られる小児皮膚科のスペシャリスト。著書は『外来で見る子どもの皮膚疾患』(診断と治療社)『こどもの皮膚診療アップデート』(シービーアール)など多数。

スキンケアはしなければならないもの?

Q.赤ちゃんもスキンケアは必要なのですか?
A.赤ちゃんの皮膚は薄く、大人の半分くらいしかありません。肌の水分を保持したり、外部から異物が侵入するのを防いだりするバリア機能も未熟で、トラブルが起きやすいとてもデリケートな肌です。生まれてすぐは胎脂という白い脂肪分に覆われて守られていますが、24時間以内には自然に剥がれてしまいます。すると、皮膚はとても無防備な状態になってしまうのです。皮脂の分泌も生後1~2ヶ月は盛んですが、それ以降は少なくなり、より乾燥しやすくなります。皮下脂肪が多いのでムチムチして潤っているように感じても、表面はカサカサしていることも。乾燥すると肌のバリア機能はいっそう下がってしまいますし、乾燥性の湿疹ができることもあります。きれいな肌を維持するために、毎日スキンケアをしてあげることが大切です。

続きを見る⇒赤ちゃんのスキンケアの悩みを解決する「いくぢえ」|ベビータウン

赤ちゃんのスキンケアの悩みを解決する「いくぢえ」について知りたい方は、ベビータウンへ!
  • 484

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ