子育てサークルのママのおすすめ♡新聞紙プールはやっぱり盛り上がる!

子育てサークルのママのおすすめ♡新聞紙プールはやっぱり盛り上がる!

  • 提供元 Conobie
  • 2015年9月28日 更新
  • 子育て・育児
  • 269

まず、新聞紙を使った遊びひとつめは「鬼たいじ遊び」。 Eテレのいないいないばあでもやっていたやり方で、記事冒頭の写真のように紙皿に鬼の絵を描き2つの洗濯ばさみではさんだものを…

まず、新聞紙を使った遊びひとつめは「鬼たいじ遊び」。


Eテレのいないいないばあでもやっていたやり方で、記事冒頭の写真のように紙皿に鬼の絵を描き2つの洗濯ばさみではさんだものを用意して、床に立てそれを倒す遊びです。


私の子育てサークルでは、新聞紙を丸めてボールにして、鬼めがけて投げたり、ボーリングみたいにころがして当てたりして遊びました。意外と難しく、自分で体当たりして倒してしまう子もいましたが、それはそれで楽しかったようです。

https://conobie.jp/uploads/image2/20150219/cache.2878_98db8330845a23b876020e9c9cd38926610cd58f_l.JPG

出典: Upload By あすみん

「鬼たいじ」に飽きてきたら、今度はお待ちかねの「新聞紙プール」。これは毎回ハズレなし!単純な遊びなのですが、子どもも大人も盛り上がります。


今回使ったのは、新聞2日分くらいの量で、少ないかなと心配しましたが、そんなことはありませんでした。新聞の量なんて、場の盛り上がりに関係ないのですね♪


新聞紙あそびは、細くちぎったり、紙ふぶきみたいに細かくちぎったり、帽子をつくったり、蛇腹に切って長ーくしたり、あそび方は無限です。

https://conobie.jp/uploads/image2/20150219/cache.2879_5d577568c631e1806ac1285811978d2e1338e318_l.JPG

出典: Upload By あすみん

長ーくした新聞紙を持って大人が走り、そのあとを、きゃーきゃー言いながら子どもたちが追いかける。これ定番です。


もう一つ定番は、3.2.1でちぎった新聞紙をわっとふりかける遊び。何回やっても子どもはまったく飽きないようです。

https://conobie.jp/uploads/image2/20150225/cache.3159_290503b15d8029173276b395e07cfd09c4d12eaf_l.JPG

出典: Upload By あすみん

新聞紙あそびは、他にも新聞紙で帽子をつくったり、新聞紙一枚を広げたものを傘に見たてたり、引っ張りっこして破ったり、ちぎった新聞紙をうちわやダンボールであおいだり…。1才過ぎから3歳まで、どの年齢にも合わせて遊べるのもいいところ。


子どもたちを見ていると、長い新聞紙を持って大人が走るのを、ただただ追いかけて走り回ることが好きな子。ひとりで一心不乱に新聞紙をびりびり破り続ける子。ちぎった新聞紙を浴びるのが好きで、新聞紙が降ってくるたびに何とも言えない幸せそうな表情をする子。さまざまな子どもがいます。


子育てサークルをやっていて楽しいのは、子どもたちひとりひとりのこういった性格の違いを、たくさん見れること。そういった場面に出あうと、自分の子どもでは当たり前だったことが、実はその子の貴重な個性なんだなぁ、と気づけることもしばしば。


遊びひとつをとっても個性が垣間見えるんですよね。こども一人一人の好きなことを、大事にしてあげたいなぁと思う瞬間です。

最後に、新聞紙あそび、広い部屋でやると後片付けが大変ですが、ダンボールを使うと楽ですよ!私も先日発見したのですが、ダンボールを広げたもので、部屋の端から端まで、ブルドーザーのようにガーッとかき集めるんです。子どもたちにある程度お片付けしてもらった後はブルドーザー作戦、おすすめします!


新聞紙を使ってお子さんとぜひ楽しく遊んでくださいね♪

続きを見る

  • 269

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ