心地よい眠りのために。ねんねの基礎知識

心地よい眠りのために。ねんねの基礎知識

  • 提供元 nicottie公式
  • 2015年11月19日 更新
  • 子育て・育児
  • 444

生後しばらくの間、1日の大半をベビーベッドや布団で過ごす赤ちゃん。寝ている間に成長ホルモンが分泌されます。だから、心地よい眠りのために快適なねんねスペースを確保してあげましょう。…

ねんねの場所は

赤ちゃんのねんねスペースは、ベビーベッドかベビー布団がベースになります。同時におむつ替えや着替えもねんねスペースでやることになるので、ママがお世話しやすい場所、目が届きやすい場所を選びましょう。赤ちゃんはほこりが苦手なので、カーテンや本棚の横など、ほこりが落ちやすい場所はNG。こまめにお掃除できること、風通しのよさも大切です。

寝具の選び方

赤ちゃんの寝具はベッド?布団? どっちがいいかは、ママやパパの就寝スタイルや昼間のねんねスペースの状況などによって異なります。どちらにしても、赤ちゃんが快適に眠れることを第一に、ねんねの環境を整えてあげましょう。

ベビーベッド

「部屋が狭いからベッドはムリ」というのは誤解。逆にスペースを確保でき、ベッド下を収納に使えるので、空間の有効利用になります。日本のメーカーのベビーベッドは、一般のベビー布団セットの敷きマットがぴったり入るサイズですが、輸入品は規格が違うので買うときに気をつけて。色や形だけでなく、柵の上げ下ろしがしやすいか、収納スペースは使いやすいかどうかもチェックしましょう。

続きを見る⇒ねんねの基礎知識|ベビータウン

ねんねの基礎知識について知りたい方は、ベビータウンへ!
  • 444

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ