東京競馬場はグルメやアトラクションが充実!実は子連れの楽園!

東京競馬場はグルメやアトラクションが充実!実は子連れの楽園!

  • 提供元 comolib Magazine
  • 2015年10月5日 更新
  • おでかけ・イベント
  • 484

競馬場と聞くと、どんな場所をイメージしますか? ほとんどの方が、「競走馬のレースが行われる場所」「馬券を買って順位を予想して楽しむ場所」というイメージではないでしょうか? …

競馬場と聞くと、どんな場所をイメージしますか?

ほとんどの方が、「競走馬のレースが行われる場所」「馬券を買って順位を予想して楽しむ場所」というイメージではないでしょうか?

競馬場なのでもちろんそういった場ではあるのですが、東京競馬場は驚く程様々な施設が揃っている一大アミューズメント施設なんです!グルメを楽しめる店舗も目白押し!

知らないのはもったいないですぞ~。子連れで楽しめちゃう東京競馬場の魅力に迫ります!!

まずは基本データを押さえよう。東京競馬場ってこんなところ

昭和8年に東京都府中市に開設された東京競馬場は、改修工事を経て2007年にリニューアル・グランド・オープンしました。

東京競馬場は、基本的に毎週土日に開いています。しかし、毎週レースが行われるわけではありません。レース開催がない週は、他の競馬場で行われているレースの場外発売「パークウインズ」となります。

競馬開催時は入場門で発売されている200円の入場券を買って、競馬場内に入場します。15歳未満は無料!パークウインズの時は、大人も子どもも入場料が無料となります。

場内は、競馬場に欠かせないパドック(出走馬が周回する場所)や馬券を発売する窓口や自動販売機、レースを観戦するスタンド。そして、広大な敷地に美しい緑の芝が敷き詰められた芝コース、迫力あるレースが展開されるダートコース、障害競走が行われる障害コースがあります。

そして、その他にも子ども達が楽しめる様々な施設があるのが東京競馬場の特徴なんです!

子どもが楽しめる東京競馬場のおすすめスポット4選

広い敷地の中には、子どもが楽しめる楽しいスポットがたくさん!

1. 遊園地・ミニ新幹線


本物そっくりのミニ新幹線が、馬場内を周回しています。順番待ちが出来るほどの人気。鉄道好きの大人も思わずはしゃいじゃう?

【インフォーメーション】
営業時間:10:00~15:00
※福島・新潟競馬開催時は行っていません ※天候により中止となる場合もあります
利用料金:無料

2. フアフア ターフィー

中央競馬会のイメージキャラクター「ターフィー」が、馬場内に登場。超巨大なこのターフィーの中には入ることが出来て、跳んだり跳ねたり思い切り動き回って遊ぶことが出来ます。

【インフォーメーション】
営業時間:9:30~15:00
※福島・新潟競馬開催時は行っていません ※天候により中止となる場合もあります
利用料金:無料(小学校6年生まで利用可能)

3. 海賊船ダービー号・場シャ馬シャパーク

東門から入ってすぐの場所にある「日吉ヶ丘」の中の遊び場。海賊船ダービー号には、滑り台やネットがあって、自由に登り降りして遊べます。場シャ場シャパークは水で遊べるスポット。暑い日にはピッタリですね。

【インフォーメーション】
開放時間:開門~16:00
※月によって開放している曜日が異なります。
馬シャ馬シャパークは、4月頃~10月頃を予定。

4. 馬車(ホースリンク)

緑の広場の周りを馬車で一周できます。正装した御者が手綱を引く美しい馬車に乗れば、大人も優雅な気分に浸れること間違いなしです。

【インフォーメーション】
営業時間:11:30~12:30
※東京開催時のみ営業。先着200名のみ

続きを見る

  • 484

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ