レゴランド行ったことある?迷ったらお台場へGO!

レゴランド行ったことある?迷ったらお台場へGO!

  • 提供元 comolib Magazine
  • 2015年9月30日 更新
  • おでかけ・イベント
  • 621

まだまだ暑さが残る今日この頃。外遊びもしんどいから、「どこから室内で遊べる場所はないかな」なんて思いますよね。 そんなときは、お台場にある「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」に行くのはいかが…

まだまだ暑さが残る今日この頃。外遊びもしんどいから、「どこから室内で遊べる場所はないかな」なんて思いますよね。

そんなときは、お台場にある「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」に行くのはいかがでしょう? レゴランドは、今年4月に大阪にもオープンしたばかり。2017年には大型で屋外型レゴランドが名古屋に登場する予定だし、何かと話題なんですよ。

では、「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」では、どんな遊びができるのでしょうか? 攻略法もご紹介しちゃいます!

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」ってどんなところ?

楽しめる対象年齢は、3歳から10歳。レゴ好きにはもちろん、レゴに興味がなくても興味をもってしまう、レゴだらけの楽しい場所です! なんと、300万個以上のレゴブロックが使われているんだとか!

たくさんのアトラクションがありますが、オススメアトラクションを4つご紹介します。ちなみに、入場料のみで施設を楽しめちゃいます。アトラクションごとにお金はかかりませんよ。

レゴレーサー:ビルド&テストゾーン

レゴで車を自由につくり、実際に走らせて100分の1秒の精度でタイムを測れちゃう、レゴレーサー! 特に男の子にはたまりませんね。パパとタイムを競ったりするのも楽しいはず。

ニンジャゴー トレーニング キャンプ

はりめぐらされたレーザーをくぐりぬけながら、いかに早くクリアできるかを挑戦するアトラクション! ワクワク感がたっぷり味わえます!

4Dシネマ

大迫力の4Dシネマも大人気です。3Dじゃありませんよ。「4D」です! メガネをかけて、飛び出す3Dの映像がみられるのですが、それに加えて実際に風が吹いて来たり、雨が降ったりもするんですよ。子どもも大興奮間違いなし。ただ、特に刺激に弱い子は気をつけましょう。びっくりしますし、本当に濡れたりします。タオルも持参したほうがいいですね。

ワークショップ

スゴ技をもったレゴランドのスタッフさんから、おもしろい作品の作り方を教えてもらえるワークショップもありますよ。これを機に遊びの幅が広がって、一層ハマっちゃいますね!

【営業時間】
<平日>10:00~20:00 ※最終入場18:00
<土日・祝>10:00~21:00 ※最終入場 19:00
※不定休(デックス東京ビーチの休館日に準ずる)

【料金】
<前売り券>
10時〜16時の入場チケット 平日1750円/土日祝1900円
16時以降の入場チケット  1500円
※2歳以下無料。大人だけの入場はNG。
※平日限定の親子チケットなどもあります。詳しくは、公式HPを見てくださいね。

【アクセス】
ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩2分
りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩5分

【住所】
東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階

レゴランド攻略法!

レゴランド・ディスカバリー・センター東京をより楽しむために、攻略法もご紹介します!

①前売り券の購入は必須!

当日入場する場合のチケットは一人2200円なので、 前売り券を購入したほうが最大700円(1人につき)もおトク。なお、前売り券は時間指定ですが、入場時間の指定であって、退場時間に指定はありません。

前日の23:59まで購入可能ですが、完売することもあるので、早めがオススメですよ。

②アプリダウンロードでもっと楽しめる!

公式HPにいくと、「ポケットアプリ」というアプリを携帯にダウンロードすることができます。ちょっとした待ち時間にできるゲームや、アトラクションに連動したメニューもあるので、より一層レゴランドがたのしめます。

③毎月5日はレゴランド・ショップがおトクに!

毎月5日は、レゴランドの入場券を提示すると、レゴランド・ディスカバリー・センターショップでレゴ商品が10%オフ! お土産でレゴを買いたいなら、5日を狙っていくとおトクです。

 ④夕方以降は比較的すいてる!

日によって混雑度合は違いますが、基本的に夕方以降はすいていることが多いよう。ゆったりとアトラクションを楽しみたい場合は、16時以降のチケットを使っていくのもいいですね。

 ⑤原則、再入場はできません!お昼の戦略を立てて

レゴランドは、年間パスポートをもっている人以外、再入場はできません。また、飲食物の持ち込みは基本禁止。
※ただし、乳幼児や、アレルギーのある子の場合は相談可能。子どもの水分補給のための水筒持参はOKです。

心配なのは、お昼のことなんです。レゴランド内にもカフェテリアがあって軽食やドリンクをいただくことができますが、混雑時には利用しづらいことも。混雑している日は、午前中メインでいくか、午後に食べてからいくか、など戦略を立てたおいたほうがいいでしょう。ちなみに、入場後は、閉館までいくらでもいていいのですが、遊ぶ時間の目安として2~3時間はかかると思っていたほうがいいでしょう。

親子でレゴの世界にどっぷり浸かってみよう!

大人でも大好きな人が多い、魅力たっぷりのレゴ。ぜひ、お休みの日にたっぷりとレゴの世界で遊んでみてはいかがでしょうか? レゴは知育玩具としても有名なので、子どもたちが楽しめるのはもちろん、発達にもいいこと間違いなしですね!

続きを見る

  • 621

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ