「どうしてこんなにかわいいの」我が子のかわいい言い間違いエピソード

「どうしてこんなにかわいいの」我が子のかわいい言い間違いエピソード

  • 提供元 ママスタセレクト
  • 2015年10月22日 更新
  • 子育て・育児
  • 509

お子さんを持つ親御さんは、1歳過ぎから言葉を喋り始める我が子に、日々萌え、萌えしてしまいますよね!どんどん話せる言葉が増えていき、会話が成立するようになると、ますます子どもの成長が楽しみに…

91073ca76fc6633073be7d6bee093b96_m

お子さんを持つ親御さんは、1歳過ぎから言葉を喋り始める我が子に、日々萌え、萌えしてしまいますよね!
どんどん話せる言葉が増えていき、会話が成立するようになると、ますます子どもの成長が楽しみになってきますが、この流れの中でパパとママが思わず胸キュンしてしまうのが、子どものかわいい言い間違い!
一生懸命お話してくれているんだけど、「それ、違う!」という言い間違いが、たまらなくかわいい!
今回は、そんなお子さん達の「思わず笑ってしまった、かわいい言い間違い」を集めてみました。

■かわいい~!単語の言い間違い

「何のニオイ~?」を「何のクサイ~?」と聞いてきます。
「お子様ランチ」を「おこさらまんち」
サンタさんをあんたさんって言う(笑)
クリスマス→クリクリマス
ポップコーン→コップコーン
ぎゅうにゅう→ぎゅうぬ
コーンフレークはコンマルフ
高い高いして→かたいかたいしてー
ヘリコプターを何度教えても『へっちょっぱ』って言う
シャボン玉→シャボンババ
トイレットペーパー→ポイペッポペーパー

■お歌や文章でも、かわいい言い間違いがいっぱい!
「じゃーかぺっとじゃかぺっとーゆめのじゃかぺっとたかぱー」
ジャパネットタカタの歌を歌ってた(笑)

「め~し~あ~が~れ~」
うらめしや~って言いたかったらしい。

『いいこと思い付いた!』を、何回教えても『いいこと付いた!!!!』ていう。

うちの娘が三歳の時に唄ってた金太郎の歌
「まーさかり担いだ金太郎、つーまにまーたがりおーんなのけいこ、はいしどうどう…」誰が教えたんだ、責任取れ(笑)

アンパンマンの歌…「やさしいかおの~ジャムおじさ~んの所を、やさしいかいもの~ジャムおじさ~ん」!といつも熱唱する3歳息子…

「そうだ、忘れないでみーんなのために」が「しょうぼうしゃ、忘れないでみーんなのために」娘よ、そっちの方が難しくないかい?

どの言い間違いもかわいくて、くすっと笑ってしまうものばかりですね。
子どもの成長は、本当にあっという間です。こんなにかわいい言い間違いの時期も、すぐに過ぎてしまうので、動画で思い出として撮っておきたいですね!


続きを見る

「どうしてこんなにかわいいの」我が子のかわいい言い間違いエピソード | ママスタセレクト

「どうしてこんなにかわいいの」我が子のかわいい言い間違いエピソード | ママスタセレクト
  • 509

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ