【おねしょの三大原則】ママがあせらないおねしょ対策!

【おねしょの三大原則】ママがあせらないおねしょ対策!

  • 提供元 nicottie公式
  • 2016年11月14日 更新
  • 子育て・育児
  • 454

昼間のおむつがはずれても、夜のおねしょはまだ…、というのはよくあることです。ベビータウンでもおねしょ対策について専門家の先生にお話をうかがったりしていますが…

昼間のおむつがはずれても、夜のおねしょはまだ…、というのはよくあることです。
ベビータウンでもおねしょ対策について専門家の先生にお話をうかがったりしていますが、基本はママが「おこさず、あせらず、おこらず」が三原則。
起こさない、怒らないは我慢できても焦る気持ちはどうしたらいいのでしょう?

昼間のおむつがはずれてもおねしょはまだ

右のグラフは、すでに昼間のおむつははずれている7歳未満のお子さまをお持ちのママたちに行ったアンケートの結果です。
昼間のおむつははずれていても44%の子どもがまだおねしょはしていて、35%の子どもは夜はまだおむつをしていることがわかりました。
おねしょの頻度や夜のおむつが不要になる時期は子どもによって個人差がありますが、すでにおねしょを卒業した子どもも含めて、85%とほとんどの子どもがおねしょを経験しています。
ママが子どものおねしょに悩む前に、誰にでもある当たり前のことで、昼間のおむつははずれても夜のおねしょがあることも普通のこと、とまずは知っておきましょう。

続きを見る⇒おねしょであせらない方法|ベビータウン

おねしょであせらない方法について知りたい方は、ベビータウンへ!
  • 454

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ