うんちのトイトレをこじらせた!大事なのは「親子で焦らないこと」

うんちのトイトレをこじらせた!大事なのは「親子で焦らないこと」

  • 提供元 ママスタセレクト
  • 2015年9月29日 更新
  • 子育て・育児
  • 327

ママを悩ますトイレトレーニング。オシッコが先にできるようになったり、うんちが先にできるようになったりその子によってさまざまですが、こじらせてしまうと時間がかかってしまうのも事実。…

739a6ed80aae8f17d279e71f1d63e0a8_s

ママを悩ますトイレトレーニング。オシッコが先にできるようになったり、うんちが先にできるようになったりその子によってさまざまですが、こじらせてしまうと時間がかかってしまうのも事実。いつかはできるようになるとは分かっていますが、みんなはどんな工夫をしてきたのか参考にしてみましょう!

■おまるやノーパンにするなど、格好を変えてみる

トイレの雰囲気が怖くてできなかったり、足がつかなくて踏ん張れないという子には、オマルを使ってみるのがおすすめです。オマルで感覚をつかめば、トイレでも徐々にできるようになります。どうしてもオムツでしたがる、という子にはパンツ自体を履かせないという強行策に出るママも。スタイルを変えることで気分が変わりできるようになることもあるようです。
『トイレは洋式だよね? 足がつかないから力が入らないって聞いたよ。まずはオマルを買ってみたらどうかな?』
『下は何もはかせずにノーパンにした。効果てきめんだった』
『トイレでウンチ練習させてたら出なくて諦めてたら、廊下でパンツ脱いでするようになってビックリしたわ。3日続けたら飽きたのか、トイレに行きだした』
■こうやってトイトレを進めよう

うんち・オシッコにかかわらず、できたらシール作戦や物で釣る作戦は皆やっているようですね。圧倒的に「うんちが出そうになったら連れていく」という声が多い中、出そうにない時に連れて行って慣れさせるという意見も。「トイレに行ったらうんちしないといけないんだ!」と子どもがプレッシャーに感じることがないように工夫している意見は、とても参考になりますね。
『うんちしたそうにしてたら「うんちしたらシール貼ろうか! おりこうさんの印だよー」とかいってたら、トイレ行くようになったよ』
『普段は誕生日やクリスマス以外にオモチャは与えないのですが、うんちができたらあげるとトイレに仮面ライダーのスイッチを置いたらオモチャ欲しさにできるようになりました』
『便意がないときに抱っこしてしゃがませ、子どもに私の両肩につかまらせて私は子どもの脇に手を入れて支えて大丈夫であることを教えて、慣れたころに食後トイレに連れて行きました。しゃがませてからは、うんちじゃなくオナラを出してみようか? とやらせていくうちにうんちが成功するようになりました』
『便座の上にウンコ座りさせて私に抱きつかせ「大丈夫! 出来なくていいよ! わかってる! うん、うんちはしなくていいんだよ! うんちしなくていいから、ママぎゅーしてう゛ぅ~んっていってみ! うんち出なくていいから!』
こじらせてしまうと、3歳・4歳までトイレでうんちができないという子も多いことが分かりました。周りができるようになると、どうしても親が焦ってしまいますが「焦りは禁物」。工夫をしつつ、ダメなら少し休むなどして、焦らずに進めていきましょう。

続きを見る

うんちのトイトレはこじらせたら焦らないことが大事 | ママスタセレクト

うんちのトイトレはこじらせたら焦らないことが大事 | ママスタセレクト
  • 327

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ