子連れ初詣デビュー!トラブルなく無事に済ませる注意点とは

子連れ初詣デビュー!トラブルなく無事に済ませる注意点とは

  • 提供元 nicottie公式
  • 2016年1月2日 更新
  • おでかけ・イベント
  • 522

お子さまを連れてのはじめての子連れ初詣。人気の神社などは人も多いだろうし、そんなときは事前準備をしっかり意識をして、スムーズに子連れで参拝できるといいですよね…

お子さまとはじめての子連れ初詣

お子さまを連れてのはじめての子連れ初詣。人気の神社などは人も多いだろうし、そんなときは事前準備をしっかり意識をして、スムーズに子連れで参拝できるといいですよね。
初詣とは、年の初めにはじめて家長が神社や寺などを詣るという歴史があります。年籠りといい氏神様に大晦日から元旦にかけて祈るという習慣が、最近では元旦に初詣に出かけるのが浸透しています。

初詣は元旦でなくても大丈夫!子連れで初詣するときの目安に

初詣というと、元旦に参拝というイメージがありますが、実は元旦だけではありません。元旦の他には、三が日。1/1〜1/3の間に詣ります。そして松の内。1/7までの期間。一般的には1/15までの間であれば初詣の期間内にあたります。元旦の混雑しているときに初詣に行くものだと思っていた方も多いのでは?実は元旦だけではなく、15日までは一般的なお詣り期間なのです。

子連れ初詣に予測される対策やトラブルとは?

はじめての子連れ初詣をするときに混雑することは予測できますが、その他にはどんなことがあるのでしょうか。はじめての子連れ初詣は車で行っても良いのでしょうか?交通機関を利用したほうが良いのでしょうか?子連れ初詣に出かける際は、できれば車は避けたほうがいいでしょう。元旦は特に混雑することは予測されますが、渋滞に巻き込まれた場合、お子さまにとって車内で待つのは苦痛ですよね。車内の雰囲気もイライラムードが漂ってしまったり、せっかくの1年のスタートが残念なものになってしまいます。とはいえ、電車で行動する場合でも駅周辺は大変な混雑が予測されます。そんなときは、ひとつ手前の駅から少し遠回りをしていく、バスを利用して近くから歩くなど、地図をチェックしておくといいでしょう。

子連れ初詣にベビーカーは使っていいの?

初詣先の神社やお寺は砂利道のところが多く、ベビーカーに適しているとはいい難いです。混雑してる場所での大きなベビーカーは、まわりにも迷惑をかけることにもなりかねません。子連れ初詣にベビーカーを持参するならコンパクトタイプのものを。いざ混雑してきたときにさっと畳んで邪魔にならないよう心がけるといいでしょう。

子連れでの初詣には事前の防寒対策はしっかりと!

お正月は天気がよくても冷え込みが予測されます。参拝者が多くて前に進めず、その間に体が冷え込むかもしれません。子連れ初詣に出かけるにあたって寒さ対策に多めに着こむ場合、着脱のしやすいものを着せてあげるといいでしょう。もし暑さを感じことがあれば、さっと脱がしてあげることができるからです。カイロなどの体を温めるものは低温やけどの心配があるので、衣類や帽子・手袋などで防寒グッズで対策をしてあげてくださいね。

万が一の時のためにトイレの場所の事前確認を!

初詣の当日はスクジュール・体調管理をしっかりと行っていても、なにが起こるかはわかりません。もしお子さまがトイレに行きたい!となったときのために子連れ初詣に行くまでの経路や駅のトイレや公衆トイレ、境内の中などトイレの場所をチェックしておくといいでしょう。いざお子様が「トイレに行きたい」と言う時に瞬時に判断をして手を引いて連れていくことができますよ。

いかがでしょうか。防寒対策や交通機関をチェックするなど事前の準備をしていけば、念願の子連れ初詣もスムーズにいくでしょう。また、初詣は元旦だけではなく、三が日、松の内、またはゆっくりとお詣りするなら15日以内でもOKです。初めての子連れ初詣は、焦ることなく、家族の都合やお子様の体調などを考えて、お好きな日を選んで出かけることで思い出に残るはじめての子連れ初詣を体験できるのではないでしょうか。1年のはじまりに家族でお願いすることを共有できればすばらしいスタートができますね。
  • 522

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ