家計の“そもそも”を解決! 【生活費・そもそも編】

家計の“そもそも”を解決! 【生活費・そもそも編】

  • 提供元 nicottie公式
  • 2016年1月7日 更新
  • ライフスタイル
  • 482

家計を上手に無駄なく管理したいのは、ママ共通の願いですね。そのためには、生活費、住居費、教育費など項目ごとの支出についていつ、どれくらいかかるのかを把握することが大事…

生活費ってどれくらいがいいバランス?

家計簿をつけていなくても、それぞれの支出の「そもそもの意味」を振り返ると、節約できることや貯蓄すべき目標額などがわかってくるのです!
お金のプロが家計の“そもそも”を教えてくれるこのコーナー。
今回は気になる「生活費のそもそも」を教えます。

生活費ってどこからどこまで?

生活費は毎月かかる消費支出から住居費と教育費などをひいたもの

生活費の考え方は家庭によって異なる部分もありますが、私たちが各ご家庭の将来を具体的に見通してライフプランを設計する際には、おおざっぱにいうと、月々の支出から、「住居費(家賃や住宅ローンなど)」「教育費」「保険料」を差し引いたものを指します。
生活費に含まれる具体的な項目としては、

●食費
●水道・光熱費
●通信費(家の電話、携帯電話、インターネット代、新聞代、ケーブルテレビ代など)
●車関連維持費(ガソリン代、自動車保険、自動車税など)
●その他(被服費、雑貨、外食費、レジャー費など)
が代表です。

私たちがライフプランを設計する際には、「旅行費」や「車の買替費」は生活に必須ではないけれど、家族の楽しみとしてかかる要素なので「夢プラン」として別項目で立てるケースが多いです。

続きを見る⇒家計の“そもそも”を解決! 【生活費・そもそも編】|ベビータウン

生活費のそもそもについて知りたい方は、ベビータウンへ!
  • 482

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ