作る過程も楽しめる、手作りオモチャを作ろう!

作る過程も楽しめる、手作りオモチャを作ろう!

  • 提供元 ママスタセレクト
  • 2015年10月2日 更新
  • 子育て・育児
  • 273

子どもにはオモチャが必要です。楽しく遊ぶだけではなく、ぐずったり泣いたりした時には気分転換になったり、色々な素材の感覚を指先で覚えたり……。手を動かすことで脳の発達も促します。…

9765edc660d29c3736c6b7245e954633_s

子どもにはオモチャが必要です。楽しく遊ぶだけではなく、ぐずったり泣いたりした時には気分転換になったり、色々な素材の感覚を指先で覚えたり……。手を動かすことで脳の発達も促します。どんなオモチャを与えたらよいのか種類も多すぎて迷うところですが、今回は手作りオモチャについて紹介しましょう!

■不器用さんでも大丈夫

「手作りと言っても不器用だからオモチャなんて作れるかな……」と思う人もいるかもしれませんが、安心してください。小さい子どもが喜んでくれるオモチャは、少し工夫をしたりアイディアを出せば簡単に作れるのです。せっかく高いおもちゃを買っても、遊んでいるうちに壊れてしまう心配がありますよね。家にあるもので手軽に作れば「また作ればいい」と思えるので、ママのストレスもありません!

■牛乳パックは優秀!

赤ちゃん向けの手作りオモチャ、活躍度が高いのは「牛乳パック」です。組み立てて、車や動物を作ればそれだけで遊べますし、箱状にしてつみきのようにしたりと、色々な楽しみ方ができます。

さらにペットボトルも大活躍! 中にビーズや鈴を入れてしっかりとふたをするだけで、ガラガラと音がなるオモチャになります。ペットボトルのふただけを組み合わせて、赤ちゃんの手のひらサイズのオモチャを作ることもできますよ。手作りにすると好きな色や模様の紙や布を貼ったり、絵を描くことができるので、オリジナリティあふれるオモチャを作ることができるのが魅力です。

■昔ながらの遊びも手作りで

昔ながらの遊びも、オリジナルのものを作ってしまいましょう。例えば、福笑いは小さい子には紙でできた目や鼻をつかむのは難しいですが、ゼリー容器やペットボトルのふたで目や鼻などを作れば持ちやすくなります。顔もおかめさんより、親しみのある動物などにすると喜んでくれるでしょう。

羽子板は本物だとケガの心配もありますが、段ボールの板に、ボールはビニールを膨らませて風船のようにすれば、簡単で安全。ビニールの中にカラフルな紙切れなどを入れると、動くたびに色が変わって見た目も楽しくなりますよ!

手作りのオモチャは温かみがありますよね。絵を描いたりハサミを使うことができるようになれば、一緒に作るところから楽しむこともできます。買ってくるばかりではなく、時には一緒に「作る」ところから始めてみてはいかがですか?

続きを見る

作る過程も楽しめる、手作りオモチャを作ろう! | ママスタセレクト

作る過程も楽しめる、手作りオモチャを作ろう! | ママスタセレクト
  • 273

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ