赤ちゃんの健康は最優先に。健康・病気の基礎知識

赤ちゃんの健康は最優先に。健康・病気の基礎知識

  • 提供元 nicottie公式
  • 2015年11月3日 更新
  • 子育て・育児
  • 400

抵抗力が弱い赤ちゃんはウィルスなどによってかぜを引きやすく、体力がまだないので重症になることもあります。大人が持っている病気の抗体もまだないので、小さいうちはいろいろな病気にかかる…

健康・病気の基礎知識

抵抗力が弱い赤ちゃんはウィルスなどによってかぜを引きやすく、体力がまだないので重症になることもあります。大人が持っている病気の抗体もまだないので、小さいうちはいろいろな病気にかかるのは仕方のないことですが、防げる重症な病気は予防接種で予防し、いつもと様子が違うと思ったら医療機関の診察を受けるなど、普段から赤ちゃんの健康は最優先に気を配ってあげましょう。

病気にかかりやすくなる時期

生まれたばかりの赤ちゃんは、実はあまり病気にかかりません。ママのおなかにいるときにママからもらった免疫があるからです。これが切れるのが生後6カ月の頃。これ以降、次から次へと病気にかかることは珍しくないこと。病気になっても「おなかが痛い」などの言葉を話せない赤ちゃんですから、重症になる前に、具合が悪いサインをしっかりキャッチしてあげましょう。

続きを見る⇒赤ちゃんの健康と病気の基礎知識|ベビータウン

赤ちゃんの健康と病気の基礎知識について知りたい方は、ベビータウンへ!
  • 400

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ