多くのママさんが悩む「アレ」についてのアンケート結果

多くのママさんが悩む「アレ」についてのアンケート結果

  • 提供元 nicottie公式
  • 2015年9月29日 更新
  • ライフスタイル
  • 543

ママさん共通の関心事って?

『同じ収入でも、「貯蓄額」「暮らしの質」に大きな差が出る! 金持ち習慣vs貧乏習慣(サンキュ 2015年7月号)』 『シンプル&楽ちんな貯蓄習慣(Ozplus no43)』など、女性誌には「お金」にまつわるタイトルが多く見られます。家計を預かる女性にとって、お金を無駄なく使い、できるだけ将来に備えて蓄えておくことは共通の関心事です。

「節約は収入を得るのと同じくらい重要」が8割以上も!

ベルメゾンデッセ会員のみなさんはどのように「家計管理」をされているのでしょうか。
今回の調査結果で一番注目させられたのは、「節約は収入を得るのと同じくらい重要」と考えている人が85.7%にも上ったこと。収入が増えない一方で、消費増税や物価高によって支出が増加。
実質賃金が減少する中で「節約」の重要性を身に染みて感じている結果ですね。。。

それではみなさんの「家計管理」についてご一緒に見ていきましょう。

「うまくできている方だと思っている」人は3人に1人

現在の家計管理についてどのように思っているのか聞いてみました。
その結果、「うまくできている方だと思う」「わりとうまくできている方だと思う」を合わせると32%で、3人に1人は家計管理がうまく行っていると評価しています。反対に、「うまくできていない方だと思う」「あまりうまくできていない方だと思う」は合わせて36.9%。

「うまくできていない」と感じている人が若干上回りました。既婚者と未婚者ではほとんど差がなく、年代別では、40代の「うまくできている」は28.9%と平均より低い結果に。子供の教育費や住宅ローンなどが重くのしかかる40代は、家計のやりくりが最も難しい年代と言えそうです。

既婚者への質問 家計管理は主に誰がしていますか

結婚している家庭の家計管理は約7割が「妻」が担っています。年齢別では、50代で「妻」と答えた人が他の年代より多く72.9%、20代30代では「いっしょに」と答えた人が40代50代より多く、夫婦で協力して家計管理している傾向が伺えました。

未婚者への質問 家庭をもったら、家計管理は誰が管理するのがよいと思いますか

未婚の女性に、家庭を持った時、誰が家計管理するのが望ましいか聞いたところ、「いっしょに」と答えた人が64.8%と最も多く、「夫」と答えた人はわずか1.3%。今後の家計管理は、夫婦一緒に協力しながらというスタイルに変化していきそうです。
  • 543

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ