抱っこしたり声を掛けたり、おなかをさすったり。あやしの基礎知識

抱っこしたり声を掛けたり、おなかをさすったり。あやしの基礎知識

  • 提供元 nicottie公式
  • 2015年11月10日 更新
  • 子育て・育児
  • 429

出産して初めて「赤ちゃん」と接する。そんなママもたくさんいます。泣いている赤ちゃんを落ち着かせたり、寝かしつけたりする時、こわごわ、おそるおそるでも、愛しい気持ちはちゃんと通じますから心配はご無用。

出産して初めて「赤ちゃん」と接する。そんなママもたくさんいます。泣いている赤ちゃんを落ち着かせたり、寝かしつけたりする時、こわごわ、おそるおそるでも、愛しい気持ちはちゃんと通じますから心配はご無用。抱っこしたり声を掛けたり、おなかをさすったり。やさしくあやしつけるママの存在が何よりも赤ちゃんが欲しているものなのです。

赤ちゃんは泣くことで意思表示

言葉の話せない赤ちゃんは泣き声でママにサインを送ります。おなかが空いたとき、おしっこが出たとき、そして眠いときも泣いてママを呼ぶのですね。「泣き声を聞けば、赤ちゃんが何を言いたいか分かる」…そんなスーパーな能力は、ふつうありません。「どうしたの?」「おむつ見ようか」「おっぱいかな?」と声をかけ、なだめながら何で泣いていたのか、何を求めているかを見てあげましょう。

続きを見る⇒赤ちゃんあやしの基礎知識|ベビータウン

赤ちゃんあやしの基礎知識について知りたい方は、ベビータウンへ!
  • 429

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ