【奈良】一番「奈良らしい」場所。

【奈良】一番「奈良らしい」場所。

  • 提供元 nicottie公式
  • 2015年10月26日 更新
  • おでかけ・イベント
  • 448

奈良と言えば、1300年前に平城京の都があった場所です。その歴史を感じられる東大寺は、奈良の人なら一度は訪れたことがある場所なんです。

執筆者:ママライターayu*/奈良県
奈良県と言えば、「鹿と大仏様」が思い浮かぶ人も多いはず。
平城京跡や世界遺産に認定されている春日大社など、1300年前に都があった名残りを感じることが出来る、子どもとお出かけしたい歴史感じる史跡がたくさんあります。

我が家の子どもたちも、幼稚園や小学校の遠足で訪れたことがある「東大寺」。何度かそばまで行ったことがあったのですが、先日初めて家族で東大寺へ行ってみました!
連休に行ったのですが…観光シーズンということもあり、海外からの観光客もいっぱい!鹿もいっぱい!(笑)

奈良時代に建立された大きな大仏様は、機械がない時代に人の手で作られたと想像するだけでも、その力強さに圧倒される存在感です。
江戸時代に再興されたという、現存の大仏は像の高さ約14.7メートル!体の一部には、天平時代に建立された部分もあるそうです。本当に間近で見ると、とにかく大きい!

大仏様がいる大仏殿の中には、実物大の掌が複製されていて、実際に触ることができるので、その大きさを体感できます。記念撮影スポットとしても人気です♪
小さな子どもなら2~3人乗れちゃうほどの、大きな掌!

10年前に行ったときにはなかった、大仏様にまつわるクイズボードもありました!
答えはスマホなどで見てね、とQRコードが貼られているという、現代文明ぶり(笑)
親子で頭をひねりながら、楽しくクイズを解くのもいいですね♪

大仏様をおさめている大仏殿も、江戸時代に再興されたものだそうで、立派な柱や木の風合いが、長い歴史を感じさせてくれます。
大きな大きな門は、たくさんの人が記念撮影をしていました♪
立派な門と青空は、奈良らしい1枚となるスポットです。

さらに…奈良らしい風景と言えば、鹿!
東大寺や奈良公園には、本当にたくさんの鹿がいます。小さなバンビやツノが立派な鹿など、あちこちで昼寝していたりして、のんびりとした空気が流れています。

奈良公園では「しかせんべい」が至る所で売られていて、鹿にあげることもできます!
我が家の子どもたちも、初詣に行くたびに、鹿せんべいを買っては、鹿におそるおそるあげています。

奈良らしさがギュッと詰まった東大寺、奈良公園。親子でのんびりと散策するのもおすすめです♪
  • 448

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ