【妊娠14週目の過ごし方】妊娠初期の最終段階!ママと赤ちゃんの様子は?

【妊娠14週目の過ごし方】妊娠初期の最終段階!ママと赤ちゃんの様子は?

  • 提供元 nicottie公式
  • 2016年7月5日 更新
  • 妊娠・出産
  • 16,026

胎盤が完成に近づくのが妊娠14週頃です。胎盤が完成すると流産の危険性がグッと減るので、ママは精神的にも少し楽になるかもしれません。そんな妊娠14週頃は、どのような体の変化があるのでしょうか?

妊娠14週頃のママの変化は?

<つわりが軽くなってくる>
「妊娠」と聞くと真っ先に思い浮かぶと言っても良いほど、誰もが覚悟するのがつわりです。私自身も、食べ物の写真を見るだけで吐き気がしたり、水のにおいや味がダメになってしまい飲み物に困ったり、めまいに悩まされたり、つわりがおさまるまでは本当に必死な毎日でした。しかし妊娠14週頃に差し掛かると、多くの人が徐々につわりも軽くなってきて、体調も少しづつ良くなってくるので、つわりがひどくてマタニティライフが楽しめなかった人も、あと一息です。実際に、妊娠14週を迎え、つわりが落ち着いてきた人の声を紹介します。
しかし、つわりの期間や重さはやはり個人差が大きいもの。妊娠14週に差し掛かってもつわりと闘っている方もいますね。
つわり真っ只中のときは、終わりが見えなくて本当にツライですよね。つわりの乗り切り方も人それぞれですが、私個人は、ジンジャエールかグレープフルーツ味の炭酸水を飲むと、吐き気が少し楽になったことを覚えています。ご自身に合ったつわりを和らげるアイテムや方法が見つかると、心強いですね。
<体重管理をスタート>
妊娠中の体重管理は重要なポイントであり、最大の悩みとなる人も少なくありません。
つわりがおさまってきた後は、体重の急激な増加に注意が必要です。特に吐きづわりだった方は、吐き気がおさまると同時に、食欲が増してきて抑えられなくなってしまうことがあります。その結果、体重の増加がハイペースになってしまいがちなので、妊娠14週頃からは、食事の内容や摂取量に気を付け、体重の管理をするように心掛けましょう。急激な体重の増加は、妊娠線ができやすくなるきっかけにもなってしまいます。
ちなみに私が通っていた産院では、妊娠13~15週頃から、母子手帳に体重の記入を開始していました。つわりの終わりかけで、ちょうど体重が落ちているときからの体重管理のスタートでということになり、私としては「体重が元に戻った」という意識だったのですが、看護師さんからは、「次の検診時もこのペースで増えてたら食事指導入るよ~」と注意されたこともありました。結局、出産まで一度も食事指導は受けずに済みましたが、妊娠中の体重管理には本当に悩まされました。つわりが落ち着いて体調が楽になってきたら、早めに体重のことを気にするようにしましょう。
<お腹が少しづつふっくらしてくる>
赤ちゃんの成長だけでなく、胎盤がほぼ完成したり、羊水の量が増えたりすることに伴い、ウエストラインがふっくらとしてくるのも妊娠14週頃からです。
  • 16,026

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ