みんなの育児の悩みをピンポイント解決! 出産準備時のおむつ選びの悩みを解決する「いくぢえ」

みんなの育児の悩みをピンポイント解決! 出産準備時のおむつ選びの悩みを解決する「いくぢえ」

  • 提供元 nicottie公式
  • 2017年2月14日 更新
  • 子育て・育児
  • 198

アンケートには721名のベビータウン会員が協力してくれました。みなさん、たくさんの質問に答えてくれてありがとうございます! (アンケート実施期間 2015年6月10日~6月16日)

出産準備で頑張っていろいろ調べて選んだおむつでも、実際に使ってみると思っていたのと違う、なんてこともありますよね。先輩ママたちは、出産準備で買ったおむつに何らかのトラブルや不満を感じたとき、どのように解決しようとしたのでしょうか。さっそくみていきましょう!

おむつモレをしたらどうする?

「布団にバスタオル&防水シーツを敷いて防ぐ。(新潟県/0歳児と10歳児以上のママ)」というように、モレてしまってもママの負担が少なくてすむように、あらかじめ対策をたてておくという意見もありましたが、できるだけおむつモレは減らしたいのが本音のようです。

おむつモレしたら、「おむつのサイズを変えてみた」と答えたママが一番多く、51.1%でした。
赤ちゃんの体型とおむつのサイズがあっていないと、おなかまわりや太ももまわりにすき間ができて、そこからモレてしまうことがあります。一見サイズがあっているように見える場合でも、月齢があがっておしっこの量が増え、おむつが吸収できる量を超えてしまっている場合もあるので、サイズアップしただけでおむつモレが劇的に減ることも多いようです。
47.9%のママが実践した「おむつの当て方を変えてみた」もぜひ、試してみたい方法です。つけ方だけで改善されれば、残っているおむつが無駄にならないのも良いですね。当て方の一番のポイントは、ギャザーをしっかりたてること。横モレを防ぐ防波堤の役割をしてくれるギャザーですが、内側に折り込まれてしまっていては機能しません。おむつの機能を最大限活かすためにも、正しいつけ方を確認してみましょう。

グラフはこちら⇒おむつモレが生じた時に、あなたがした行動は?

正しいオムツの当て方はコチラでチェック⇒

おむつかぶれしてしまった時は?

おむつかぶれについては、「おむつ替えの回数を増やしてみた」と答えた方が圧倒的に多く43.7%でした。最近のおむつは吸収力がよくて優秀ですが、やはり交換の回数が少ないとかぶれの原因をつくってしまいますよね。フリーアンサーでも「よく乾かしてからおむつをつけた。(埼玉県/1歳児のママ)」というように、おむつの中でおしりがジメジメしないように気を遣っている様子がうかがえました。

「おむつのブランドを変えてみた」は27.2%だったので、まず今あるおむつでも改善できるか試してから、それでもダメな場合はブランド変えをしているのかもしれません。

「皮膚科や小児科で治療を受けた」は26.6%と、あまり高くない数字になりました。おむつかぶれでも病院にいったほうがいいのか、悩んでいるママが多いのかもしれませんね。けれど、赤ちゃんの肌はとってもデリケート。必要に応じてお医者様にかかるなど、適切な対処をしてあげましょう。

グラフを見る⇒おむつかぶれが生じた時、あなたがした行動は?

続きを読む⇒出産準備時のおむつの悩みを解決する「いくぢえ」|ベビータウン

  • 198

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ