雨の日や風が冷たい日に。子供乗せ自転車の便利グッズを発見!

雨の日や風が冷たい日に。子供乗せ自転車の便利グッズを発見!

  • 提供元 nicottie公式
  • 2016年2月24日 更新
  • ライフスタイル
  • 1,546

お子様の首や腰が座り、月齢が上がって少し大きくなってくると、ママと赤ちゃんの移動に保育園や幼稚園、習い事の送迎など行動範囲も大幅に広がり、ベビーカーや抱っこひもから、親子で自転車デビューという…

子供乗せ自転車は何歳から乗せることができる?

お子様の首や腰が座り、月齢が上がって少し大きくなってくると、ママと赤ちゃんの移動に保育園や幼稚園、習い事の送迎など行動範囲も大幅に広がり、ベビーカーや抱っこひもから、親子で自転車デビューという大きなハードルがありますね。
年齢が上がるとお子様が自転車に乗せられたときに怖がるという不安もあるので、できれば子供乗せ自転車へのデビューは少し早めがいいのかもしれません。
子供乗せ自転車に乗せられるのはメーカーにもよりますが、10ヶ月〜1歳前後、首・腰が座る頃。また、安全性確保のため、ヘルメットを被ることができるというのは絶対的な条件です。
自転車の前の席だと約15kgまでのお子様までなら、運転も可能でしょう。
ハンドルを持っていかれるというトラブルも防ぐことができます。
お子様の発育具合にもよりますが、子供乗せ自転車の前側に乗るのは年齢でいうと2、3歳ぐらいまでです。また、子供乗せ自転車の後ろに乗せることができるのは6歳ぐらいまででしょう。
いざ、子どもを自転車に乗せるとなると、慣れるまでは様々な不安や心配事が尽きないママも多いのではないでしょうか。

最低限のマナーと注意点を守れば大丈夫!

では、子供乗せ自転車の前、後ろに座らせ、安全で快適な走行をするにはなにが必要で、どうすればよいのでしょう。

・子供乗せ自転車に乗る際は必ずヘルメットを着用
・子どもの発育に合わせ、自転車の前、後ろ乗せを検討
・ママは運転の際にはスピードに気をつけ、安全運転をする
・走行中の子どもの視線や動き、居眠りなどに注意する

いかがでしょうか?こうして挙げてみるとほとんどが基本的なことで、お子様を子供乗せ自転車に乗せるにあたって最低限のことに意識をすれば、親子で快適で楽しい自転車ライフを送ることができそうですね。
特に晴れた日は、子どもを自転車に乗せて公園等に移動するのはとても気持ちのいいことでしょう。
お子様が小さなうちだけのよい思い出にもなりますね。

雨の日の送迎や風が冷たい日の移動をストレスなくするには?

悪天候が何日も続く梅雨の季節や風が冷たい冬は、外出する手間を考えるととても憂鬱になってしまいます。晴れた日は子供乗せ自転車に乗せて快適に移動ができるのに、早めに準備させて長靴を履かせて、満員バスや電車に乗って移動…
せっかく自転車があるのに朝からのおでかけを天候に左右されるのは辛いですよね。
しかし、子供乗せ自転車にカバーをつければその不安は一気に解消されます。
たとえば自転車の子供乗せの前の部分では、すっぽりとかぶせるカバーを装着するだけでOK。
雨の日や寒い冬の日もカバーの中に収まれば快適な空間が確保されて、お子様も満足でしょう。
縦幅も充分あるので、前かがみになることもありません。
子供乗せ自転車のカバーの中の気になる通気性ももちろん考慮され、風抜きの穴もお子様にとって快適であるように工夫・設計されています。お子様を送迎後は上部を外すことによって、荷物カバーにもなるという高機能な子ども乗せ自転車乗せカバーです。

自転車チャイルドシート用カバー前用|通販のベルメゾンネット

自転車チャイルドシート用カバー前用|通販のベルメゾンネット
6,648(税込¥7,179)

子ども乗せ自転車のカバーの後ろ部分は?嫌がらない?

月齢が上がり、大きくなって、前から後ろのシートに乗る場合、成長も証ともいえるちょっとした記念日になるのではないでしょうか?
上のお子様を後ろに乗せ、下のお子様を前に乗せるということもあるでしょう。
カバーは前の席と同様に上からすっぽりとかぶせ、サイドから開閉をするだけの簡単装着です。
自転車前乗せカバーとの違いは、駐輪時にはそのまま装着可能、汚れ防止カバーにもなるので、全く無駄がないですね。

自転車チャイルドシート用カバー後ろ用|通販のベルメゾンネット

自転車チャイルドシート用カバー後ろ用|通販のベルメゾンネット
6,648(税込¥7,179)
前も後ろもカバーを使わない時は、付属の収納袋に入れれば、バッグの中への携帯も楽々です。
保育園や習い事など荷物の多いママにとって、子供乗せ自転車のカバーは色々あるけれど、軽量で持ち運びも可なら、ひとつあると便利だといえますね。

親子で楽しむ自転車ライフ

このように子供乗せ自転車はお子様の成長と共に行動範囲の広がるママにとって、小さなお子様との日々の機能的で生活に潤いをもたらす、最強のなくてはならないものだといえるでしょう。
親子で楽しむ自転車ライフに子供乗せ自転のカバーは必要不可欠ですね。
これさえあれば雨の日の移動もストレスなしです♪
  • 1,546

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ