赤ちゃんのお世話は大変!お風呂はパパにお願いした話

赤ちゃんのお世話は大変!お風呂はパパにお願いした話

  • 提供元 クックパッドベビー
  • 2017年2月16日 更新
  • 子育て・育児
  • 112

こんにちは。ママライターの上原りなです。赤ちゃんが生まれると、幸せいっぱいでうれしい反面、初めての育児で精神的にも体力的にも余裕がなくなってきますよね。そこで今回、私がパパに手伝ってもらって、とくに…

 

こんにちは。ママライターの上原りなです。赤ちゃんが生まれると、幸せいっぱいでうれしい反面、初めての育児で精神的にも体力的にも余裕がなくなってきますよね。そこで今回、私がパパに手伝ってもらって、とくに助かったお世話をご紹介します。

 

ひとり育児は孤独!ママはやることいっぱい

 

赤ちゃんが生まれると、ママはおむつ交換、授乳、沐浴、寝かしつけなど、とにかくやることがたくさん!とくに生後2〜3カ月の間は寝るヒマもありません。赤ちゃんのお世話にプラスして家事もあり、母乳で育てる場合は自分の食事にも気を使いますよね。

 

そんな日々が続くと、ふとした瞬間に孤独感に襲われ、ひどい場合は産後うつになる可能性もあります。自ら率先して育児に協力してくれるパパなら素敵ですが、必ずしもそうとはかぎりません。

 

パパを沐浴係に任命!

 

わが子は逆子だったので帝王切開での出産になり、産後の回復が遅くて座ることは疎か屈むことなど、到底できる状態ではありませんでした。そこで赤ちゃんの沐浴のお世話は毎回パパにお願いすることにしました。

 

最初は恐る恐る赤ちゃんをお風呂に入れていたパパが日に日に慣れていき、自ら「そろそろお風呂入れようか?」と言うようになったときはとてもうれしくて、そしてとても助かりました。

 

 

パパが挫けそうなときは……

 

とはいえ、パパとのお風呂で赤ちゃんが大泣きして、パパの心が挫けそうなときは「私が入れたときはもっと泣いたよ」や「眠たいのかな〜」などと、パパのせいで泣いていると思われないようにしました。

 

また、パパが体調不良などで私がお風呂に入れたときは「ママ下手くそだね〜。やっぱりパパのお世話が上手だね〜」などとお風呂係はパパのが適任だというアピールも忘れずしました。

 

 

子どもは女性が育てるものというのはひと昔前の考えで、今や男の人も積極的に子どものお世話に参加する時代です。はじめは何をどうしていいかわからなくても、一つひとつお願いしていくことで楽しみながら育児に協力してくれるかもしれません。(TEXT:ママライター上原りな)

続きを見る

  • 112

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ