赤ちゃんはいつ寝返りするのかな?手伝えることはある?

赤ちゃんはいつ寝返りするのかな?手伝えることはある?

  • 提供元 nicottie公式
  • 2017年3月20日 更新
  • 子育て・育児
  • 687

赤ちゃんと一緒に過ごす生活のリズムが少しはつかめてきましたか?少し慣れてくると心配になってくるのが、寝返りについてではないですか。これからご紹介することを参考にして、不安を少しでも軽くしてください。

寝返りの時期はいつ?

首がすわり、お座りをする間に多くの赤ちゃんは寝返りをするようになります。首の座りが早い子もいるので、発達が早い子は生後2~3ヶ月で寝返りをする子もいます。しかし平均的には4~6ヶ月の子が多く、遅いと11ヶ月頃にする子もいます。
赤ちゃんは寝返りをするまで、抱っこされる以外は天井しか見えません。周りのものに興味を持ちだすと、顔を動かして周りを見ようとします。興味があるものに手を伸ばしたり、足を持ち上げたり、腰をひねりだしたりするともうすぐ寝返りをするサインです。
しかしそれからなかなか寝返りをしなくても、不安にならないでください。成長するスピードに個人差はあるので、時期が来れば出来るようになります。私の子どもの場合は、息子も娘も首の座りは2ヶ月ほどで早かったのですが、息子の場合は頭が重いのか首をあげている時間が短かったので、寝返りができるようになるまで時間がかかりました。娘は抱っこをしていないとすぐに泣きだす子だったので、なかなか寝返りをするタイミングがありませんでした。しかし気が付けばできるようになっていたので、焦らなくても大丈夫です。

【参考サイト】:2才までの発達<遅い><早い>の気がかり
http://baby.goo.ne.jp/member/ikuji/akachan_hattatsu/kigakari1/index_2.html
【参考サイト】:新生児・乳児のお世話・トラブル
http://ixil.info/archives/9019?code=cozre

どのように練習すればよい?

本人がやりたくなった時に出来るようになるので、本当は練習をさせる必要はありません。無理に練習をさせようとすると、嫌がって泣いてしまう子もいます。本人がやる気を見せている時に、少しお手伝いをする程度にしましょう。
まずは寝返りをしやすい環境を作ることが大切です。柔らかい布団やラグの上では、身体が沈んでやりにくい場合があります。身体への負担も考えて、普段から少し固めの布団に寝かせてあげると良いでしょう。服装も厚着をさせると動きにくいので、室内を適度な温度に保ち、薄着にすることをおすすめします。
また赤ちゃんは大人とは異なり、下半身を使って寝返りをします。そのため日頃から仰向けのまま腰をひねる運動や、足を曲げ伸ばしする運動、交差させる運動をさせてあげると寝返りの練習に繋がります。無理に力を入れると、関節を痛めてしまうこともあるので十分に気を付けて行ってください。
一度出来たとしても、出来なくなってしまうことはよくあることです。焦らず本人のタイミングを見守ってあげて下さい。また、同じ方向しか出来ないこともありますが、大人も利き手があるように赤ちゃんにも得手不得手の方向があります。いずれは出来るようになるので、無理に両方出来るように練習する必要はありません。

【参考サイト】:2才までの発達<遅い><早い>の気がかり
http://baby.goo.ne.jp/member/ikuji/akachan_hattatsu/kigakari1/index_2.html
【参考サイト】:新生児・乳児のお世話・トラブル
http://ixil.info/archives/9019?code=cozre

寝返りをしたら注意すること

出来なければ出来ないで不安でしょうが、出来たら注意しないといけないことがたくさんあります。
まずはうつ伏せになってから、元に戻れないことがあります。練習する際や、慣れるまでは必ず見ていてあげて下さい。うつ伏せで寝ていると、乳幼児突然死症候群(SIDS)になる可能性があるので注意が必要です。自分の力で自由に転がれるようになれば、ほぼ心配はいらないのですが寝返りし始めが一番危険です。また布団や枕が柔らかいと、顔が埋もれて呼吸が出来なくなる恐れもあります。
他にもベビーベッドや壁の近くで寝ている子は、頭を持ち上げた時に不安定で頭をぶつけてしまうことがあります。赤ちゃんの頭はまだまだ柔らかいので、衝撃を吸収するために下記のようなガードを用意しておくと安心です。

【ベビー】マルチパッド(キャンディリボン)|通販のベルメゾンネット

【ベビー】マルチパッド(キャンディリボン)|通販のベルメゾンネット
4,104(税込)
転がった際の転落事故も多発しているので、少しでも高いところに寝かせるのであれば、必ず転落防止の柵などを付けることをおすすめします。

【参考サイト】:2才までの発達<遅い><早い>の気がかり
http://baby.goo.ne.jp/member/ikuji/akachan_hattatsu/kigakari1/index_2.html
【参考サイト】:新生児・乳児のお世話・トラブル
http://ixil.info/archives/9019?code=cozre
【参考サイト】:SIDSの予防
http://www.guide.metro.tokyo.jp/injury/sids/index.html

実際の寝返りに関する声

実際に初めて寝返りが出来たママ達の喜びの声や、出来ない不安の声を集めてみました。共感できる声もあることでしょう。ぜひ参考にしてみて下さい。
かわいいですね。頭を持ち上げていたのに、すぐにペタッと床に頭をつけてしまう姿も可愛らしく、癒されますね。ママとしてはもっと頑張ってという気持ちになるでしょうが、焦らず赤ちゃんのペースで練習しましょう。
記念すべき初めての寝返り、おめでとうございます。私の息子は赤ちゃんの時はだいぶぽっちゃりとしていたので、身体も頭も重いようで自力で持ち上げることが大変そうでした。ぽっちゃりしている子は、時間がかかるのかもしれませんね。
そしてあかちゃんも、褒められていることがちゃんとわかるのですよね。褒められてドヤ顔するなんて、可愛らしくて見てみたいですね。ぜひ、皆さんも赤ちゃんのうちからたくさん褒めてあげて下さい。
  • 687

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ