やっと赤ちゃんとの対面!妊娠40週。

やっと赤ちゃんとの対面!妊娠40週。

  • 提供元 nicottie公式
  • 2016年10月4日 更新
  • 妊娠・出産
  • 1,347

さあ妊娠40週は出産予定日です。長かった妊婦生活を終え、もうすぐ赤ちゃんの顔を見ることができます。楽しみも不安もあるでしょう。妊娠40週目で慌てないように出産・入院の準備は大丈夫ですか?

妊娠40週の身体の状態

妊娠40週になると子宮が骨盤のほうへとだいぶ下がっています。定期的におなかの様子を写真で撮っているとわかりやすいですよ。胃などへの圧迫感もなくなってくるので、食欲が増える方もいますが食べすぎには注意してください。胃などへの圧迫がなくなる代わりに、次は膀胱への圧迫が強くなりトイレが近くなることもあります。また、骨盤も圧迫されるので足の付け根や腰が痛くなることも増えます。なかなか動きたくなくなってくるとは思いますが、出来る限り歩きましょう。赤ちゃんの重さで骨盤のバランスが崩れてしまいますが、歩くことで筋肉を刺激し骨盤が安定してきて安産に繋がります。
妊娠42週を過ぎるとだんだん胎盤の機能が低下したり羊水が減ったりと赤ちゃんのトラブルが起きる可能性があります。そのため最近では42週までに産ませる病院が多いです。羊水が減ると赤ちゃんは苦しくなって羊水にウンチをしてしまうことがあるそうです。そしてその羊水を飲んでしまうこともあります。次の検診の時に赤ちゃんに異常がないといいですね。
また検診の補助も自治体によって異なりますが、検診の回数が増えれば増えるほど負担する金額が増えてしまうのは辛いですところです。出産すると様々な助成金がありますが、それでも自己負担分は高額になってしまいます。金銭面も気にせず出産が出来るようになるといいのですが、まだまだ難しそうですね。

【参考サイト】:「マタニティスポーツ、なにしよ編」ウォーキングの巻
https://www.premama.jp/tokushu/sports/007/index.html
【参考サイト】:いよいよ、赤ちゃんとの対面はすぐそこ!
http://tamahiyo.jp/ninshinkouki/basic_column/40week/t_kihon01_detail.html
【参考サイト】:予定日を過ぎたら気をつけること
http://tamahiyo.jp/ninshinkouki/basic_column/40week/t_kihon03_detail.html

予定日は単なる予定です!

初めて妊娠した方は特に、予定日が近くなるとドキドキ不安なことも多くなってくると思います。妊娠40週が予定日だからといって、予定日通り生まれる赤ちゃんは意外と少ないものです。予定日が過ぎてもあまり不安になることはありません。赤ちゃんによってはのんびり屋だったり、せっかちだったりします。もしかしたら、お腹の中が心地いいのかもしれません。だいたいの方は妊娠40週の前後2週間以内に出産します。それまでゆったりとした気持ちで待っていてあげると、赤ちゃんも安心して出てこられるかもしれませんね。赤ちゃんが出たいときはきちんとサインをくれます。心配しないでください。
どんな先生も同じことをおっしゃると思います。予定日通りに生まれることの方が稀なのです。私が出産した病院では『無事に生まれてくれば全て安産だよ』とも言われました。病院側もどっしりと構えていただけると安心して出産することが出来ますよね。

陣痛ってどんなものだろう⁉

妊娠40週になるとやはり一番の不安要素が陣痛ですよね。陣痛は痛い、怖いという印象が強いと思います。陣痛が来たらすぐに出産するというわけではないことを覚えておきましょう。
初めての出産だとどの痛みが陣痛なのかわからないし、痛み方は人それぞれなのでなかなか人に相談するのも難しいものです。妊娠40週だからといって痛みだしても慌てずに痛みの間隔を計りましょう。前駆陣痛の場合は定期的ではありません。痛みが定期的になったら本陣痛の可能性があるので病院に連絡しましょう。定期的になっていなくても、破水やおしるしがあった場合にもすぐに病院に連絡してください。破水の場合は感染症にかかってしまう可能性もあるので、すぐに連絡しましょう。
初めての出産だと陣痛がどんなものかがわからずちゃんと気づけるのか不安になりますよね。私も一人目の時に陣痛促進剤を使用したので、普通の陣痛がわからず二人目の出産のときでもどれが本当の陣痛かわからずドキドキしていました。もしわからないなら前駆陣痛だったとしても、お腹の張りが定期的に起きたら病院に連絡してみて下さい。助産師さんや先生がきちんと教えてくれます。
私は初産の陣痛は促進剤を使用したため6時間程度だったので長かった方の大変さは計り知れませんが、陣痛は本当に辛いですね。痛みのあまり何をどうして良いのかわからなくなります。付き添ってくださる方がいればテニスボールなどでお尻を押してもらうと少し楽になると言われました。しかしこの痛みを乗り越えたからこそ、生まれてきた子を心から愛おしく感じられるのかもしれません。

入院の準備の見直しを!

  • 1,347

気に入ったらシェアしよう!

nicottie 妊娠・子育て情報まとめ

この記事をお届けした
nicottieの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

おすすめランキング

ニコッティサービス終了のお知らせ

アクセスランキング

おすすめランキング

ピックアップキーワード

人気のタグ

» タグ一覧

カテゴリ